IT人材の不在に困っている社長さん

比較検討・導入・研修はおまかせで。

御社のウイークポイントを分析し、最適なツールを比較検討の上、ご提案します。
導入した後に「もっと良いツールがあったのか」となるのを予防できます。
導入と研修もおまかせください。抵抗する社員さんがいたとしても、利を説き、業務が楽になることを実感して頂いて、活用を推し進めます。

シナジーで選ぶ

ツールには相性があり、組み合わせによって相乗効果が変わります。

POSレジ
+AI画像解析

画像解析で店舗前を通行する見込み客の属性まで測定可能です
POSレジでは売れた商品と買った方の属性把握までしかできません。

しかし監視カメラの画像解析を併用すれば、店舗前の交通量と属性、入店人数と属性、棚ごとの滞留時間と属性など、より詳細なデータから仕入れ・レイアウト・広告を企画できます。

LINE公式アカウント
+ショップカード
+ラクスル

個人的な連絡にメールを使う方は急激に減っています
来店客にLINE上のポイントカードを発行すると、LINEメッセージの送受信も可能になります。LINEなら友達のような距離感で問い合わせをして頂けます。電話と違い、余裕のある時間帯を選んで対応できます。

また、効果測定の難しかった折込チラシやポスティングも、LINE登録のQRコードを載せることで、見込み客のリスト化とプロモーションが可能になります。配布されずに不正に廃棄された場合も発見が容易です。
ウェブ上で配布シミュレーションができて、デザインテンプレートも利用できるラクスルでの印刷・配布がお勧めです。

顧客管理
+営業支援

業務報告をさせてそのままでは集合知は得られません
報告書をつくる労力を、顧客管理システムへの入力に振り分けて下さい。分析と進捗、売掛等々がグラフィカルに整理され、経営者の管理業務を大幅に削減できます。情報共有が密になることによって、業務の属人化を防ぎ、チームで重大案件に対応できる強い体制に変化します。

誰がどこに貢献しているかも記録に残るため、社員さんのモチベーションが劇的に向上します。

即効性で選ぶ

わかりやすく効果がでるツールから導入すれば、業務改善がスムーズに進みます。

AI経費精算

会計士さんへの外注費、経理部の給与をいくら払っているでしょうか
領収書を写真で撮って送ればAIがデータ化してくれるシステムがあります。人力で処理したときと比べてどれだけ安くなるか確認して下さい。
いくら節約できるかわかりやすいツールのひとつです。

無料求人枠

アルバイトや派遣社員の入れ替わりが多いなら無料求人枠を活用して下さい
求人等の雇用活動の経費は把握されていますでしょうか。求人サイトには無料枠が設定されているものがあります。

クラウドストレージ

まず、ExcelやWordを社内メールで送るのをやめるところから始めて下さい
クラウドストレージにファイルを置いて入力させる形をとれば、編集履歴、編集者が記録されます。「どれが最新ファイルかわからない」「古いファイルで上書きしてしまった」などの無駄な時間はなくなります。
また、そのファイルに記入された数値を参照して、自動的に他の業務に連動させることも可能になります。

BIツール

会計データだけ見ても経営判断はできません
BIツールを使えば、会計データはもちろん、アクセス解析、営業報告などのあらゆる分野を跨いでデータを集約し、一覧表示が可能になります。
資金繰りKPI、顧客満足KPI、新規顧客獲得KPIなどの経営指標を日次で把握し、即時性のある経営判断を行ってください。

業務連動で選ぶ

固定的に発生する業務、関わる人数の多い業務は、生産性向上の可能性を秘めています。

台帳連動で重複作業を一掃

Excel作業に費やす時間を削減して営業活動に専念
定型的な書類を作成したり、情報をまとめなおしただけの書類を、手動で作っていませんか?
そんな書類が大量にあるなら生産性向上のチャンスです。すぐに自動化して下さい。

動画で選ぶ

効果のわかりづいらいツールは動画で。

業界から探す

業界特化ツールで生産性UP

宿泊業界

PMS
予約管理、客室管理、顧客管理、清算、日次月次分析などを扱う業界特化ツールです。POSレジや入浴発券機との連動や、サイトコントローラーとの相性が重要です。メジャーな会計システムとはおおむね連携可能です。

1.ITおまかせ導入

IT人材不足を感じる社長さんのためのおまかせコースです。

  1. 企業診断による最適なツールの提案
  2. ツールの比較検討
  3. 社員さんのマインド変化
  4. マニュアル作成
  5. 研修
  6. メール・LINE・ビジネスチャットでの質疑応答
  7. テレビ会議での相談
  8. 他ツールとの連動設定

ご相談ください

2.ITおまかせ導入 +

社員数21人以上の場合はこちら。

  1. 企業診断による最適なツールの提案
  2. ツールの比較検討
  3. 社員さんのマインド変化
  4. マニュアル作成
  5. 研修
  6. メール・LINE・ビジネスチャットでの質疑応答
  7. テレビ会議での相談
  8. 他ツールとの連動設定

ご相談ください

3.IT ライズアップ

結果にコミット! ITに自信がない社長さん、社員さんを変身させます。

  1. 重点研修対象者を4人選抜してトレーニングします
  2. まずは個人的な興味や欲求を原動力に!
  3. 次に業務のブラックボックスを見渡せるようになりましょう
  4. そこまでくればITに詳しい社員から主導権を取り戻せます
  5. テレビ電話・グループウェア・スマホ操作などのビジネスに直結する基礎を固めれば、全社に指示が行き渡ります
  6. 最初の21日間、毎日トレーニングの報告をして頂き、ITトレーナーからアドバイスさせて頂きます
  7. その先にはIT知識・IT戦略を深めて会社のIT化をリードする社長の本来業務が控えています
  8. IT投資立案、ROI知識計測策定実行・攻守IT化・売上経費IT化を社長自身が主導できるようになります
  9. 社員が何の作業を何時間やっているか把握し、本当に貢献している社員を評価すれば、全社員が一丸となって利益を追求する体制を構築できます
  10. ITツールを評価できるようになって、既導入ツールの再評価と、よりコストパフォーマンスの高いツールの検討が自力で出来るので、業者に騙されることはなくなります
  11. 今まで生き残れた強みの源泉把握し(バリューチェーンやBSC視点等)・現状数値・業務フロー・導入済IT・ボトルネックを分解すれば、先端技術とコラボレーションした新しいビジネスモデルを構築できるようになります

10万円

お申込みフォーム

簡易診断の問診表にご記入ください

月 日 

月 日 

月 日 

(必須)